ブログトップ

天使のまなざし絵画教室

pirgazon.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

遠近感

絵を描く時の姿勢はとても大切です。この生徒さんは背筋が伸びていて、鉛筆の持ち方や動かし方も柔らかく理想的です。この百合の写真は、全体の形がある程度とれたら背景を描きます。遠景、中景、近景を描くことで遠近感を表現することができるようになります。
今日はお二人見学に見えたらしいのですが、来る時間がかなり早かったようです。
火曜日教室は10月6日、27日、11月10日、17日で、12時から15時までです。見学は自由ですのでいつでもお気軽にお越し下さい。
a0120172_1831321.jpg

[PR]
by angeleyesproject | 2009-09-29 18:03 | Comments(0)

好きなもの

子供たちは動物が大好きです。事前に子供たちに何を描きたいか聞いて題材を準備します。子供の時は好きなものを描くことが上達への一番の近道です。今日は大人と同じようにイーゼルを使って動物を描きました。お母さんたちはレオナルドダヴィンチの模写です。題材は違いますが、技法は同じです。子供たちはお母さんの描く姿を真剣に見ていました。親子で意見交換するのも楽しいコミュニケーションですね。
a0120172_1515349.jpg

[PR]
by angeleyesproject | 2009-09-27 15:15 | Comments(0)

絵が好き

子供たちは絵を描くことが好きです。うさぎの顔から細かく描く子がいたり、全身から描いていく子もいます。描く順番が違っても、うさぎが走っている姿を描きたい、という気持ちは同じです。その気持ちを伸ばすことが絵をもっと好きになるきっかけになります。
a0120172_22151939.jpg

[PR]
by angeleyesproject | 2009-09-21 11:54 | Comments(0)

新しいカタチ

大分教室では二組の親子が一緒に絵を描いています。子供たちは恐竜、お母さんたちはグラデーションを描くレッスンです。これも新しい教室のカタチかもしれません。絵を通じて親子でコミュニケーションを図るのも楽しいですね。
a0120172_1544596.jpg

[PR]
by angeleyesproject | 2009-09-13 15:07 | Comments(0)

自分の表現

今日はアートプラザで火曜日教室です。この生徒さんはダヴィンチの「百合の習作」を完成させました。鉛筆ならではの滑らかな線と濃淡を高いレベルで自分の表現として仕上げています。次回作がとても楽しみです。
a0120172_1716115.jpg

[PR]
by angeleyesproject | 2009-09-08 17:21 | Comments(0)

将来が楽しみ

今日から大分教室に小学生の男の子が二人入校しました。「なんでもいいから好きなものを描いて下さい」、と言うと二人とも教室にある大きな石膏像を描きはじめました。ドラゴンボールの筆箱を持っていたので、「ドラゴンボールでもいいよ。」と言ったのですが、そちらには目もくれず美大受験用の石膏象を描いてくれました。将来が楽しみですね。
a0120172_1535671.jpg

[PR]
by angeleyesproject | 2009-09-06 15:07 | Comments(0)